女の人

お肌の悩み解消へ|しわ治療を受ければ若さを取り戻せる

適切に対処しましょう

中年女性

目のクマには青クマ・茶クマ・黒クマの3種類があり、原因がそれぞれ異なります。複数のクマが同時に発生するなど、個人では対応するのが難しい場合があります。クマが思ったように改善しないなら、専門医に相談して適切な治療を受けるのも有効です。

もっと詳しく

万が一を考慮して

ウーマン

美容整形で豊胸術を選ぶとき、怪我が多い人ならバッグプロテーゼ挿入法以外のものを選択すると良いです。なぜならば、この施術をすると豊胸バッグがレントゲンに写ったり、治療に影響することも考えられるからです。

もっと詳しく

ボトックス注射でしわ改善

ナース

アンケートからわかった 気になる若返り治療&クリニック

しわ治療を受けるならここへ。肌にハリをもたらして、シワを伸ばすことが必要なので、早めに治療を始めておくことが大切です。

美容皮膚科クリニックに行けば、最新の美容医療で加齢でたるんでしまった皮膚の引き締めをしてくれます。しわ治療で有名なのが「ボトックス注射」です。ボトックス注射とは、医療用のボツリヌストキシン製剤です。ボツリヌストキシンは、別名ボツリヌス毒素とも呼ばれています。毒素とはいっても医療用なので、人間の体に害がないように毒が抜いてあります。ボツリヌス毒素が体内に入ると、アセチルコリンという神経伝達物質がブロックされます。それによって神経から筋肉に命令が行かなくなり、筋肉が動かなくなります。その働きを応用したのがボトックス注射によるしわ治療です。主に目尻のちりめんじわ、カラスの足跡などの細かい部分のしわ治療に有効です。

ボトックス注射には自由診療の治療と、保険適用の治療があります。しわ治療は見た目を改善する美容医療の分野なので、保険給付対象外です。治療にかかる費用は100%自己負担になります。料金設定はクリニックによって幅があります。しわ一か所あたりの費用は2万円が相場です。ボツリヌストキシン製剤にも沢山の種類があります。原価が安いボツリヌストキシン製剤を使用していると、料金も自然に安くなります。保険適用で出来るボトックス注射が、多汗症、痙性斜頸、顔面痙攣、眼瞼痙攣などの治療です。これらの治療は保険が下りるので、外科手術をするよりもだいぶ安く出来ます。ボトックスの多汗症治療は美容皮膚科でも受けることが出来ます。

素顔美人の一歩として

女医

アートメイクは美容外科病院で施術を受けますが、自由診療で行われるものなので複数の大阪の病院と比較して選ぶといいでしょう。眉をアートメイクにすることで、毎朝違う眉になってしまうことに悩んでいた人でも常に最上の眉を維持することができるので人気があります。

もっと詳しく